年収350万円でも良い「家」が建てられる3つの理由

家づくりにかかる
原価を抑えている

川越設計事務所では「共同購入」と「問屋直接仕入れ」を行えるので、家づくりにかかる費用(原価)を抑える事が出来ます。その分をお客様に還元していますので、お客様は仕入れ価格 (原価)+最安手数料のみで「良い家」を建てる事が出来るのです。

営業経費を
徹底的に削減している

営業経費等の人件費を徹底的に省き、メール・電話・インターネットを通じてお客様から直接お問い合わせいただくのでその分をお客様に還元出来るのです。またご相談は住宅街の一軒家(事務所)にお越しいただきますが、スタッフ全員でお客様の家づくりにご協力させていただきます。

大きな展示場を
あえて持たない

川越設計事務所はお客様の負担になる立派な展示場はあえて持たず、広告費も節約する事により、お客様に「良質な家」を低価格で提供させていただいてます。見せかけの低価格ではなく快適な「家」を一人でも多くのお客様に低価格でご提供できる仕組みを実現しているのです。


中間マージンをカットし、低価格で良い家を実現!

所長の中川です。地元川越を中心に川越の職人集団と共に「良い家」を「低価格」で提供する!という長年の想いを形にしたのが川越設計事務所です。

大手ハウスメーカーで営業をしていた時は「なぜこの価格でお客様に販売しなければならないんだ!?」「もっと低価格で満足していただけるんじゃないか!?」という葛藤に悩まされました。

そんな想いを実現させるべく立ち上げた川越設計事務所では、中間マージンをカットし仕入れ価格(原価)+最安手数料で「家」を建てる仕組み作りに取り組みました。


モデルハウス代は誰が払うのか?
家づくりの「原価」には、どのようなものが含まれると思いますか?当然、材料の木材や金具、瓦やガラスなどの値段があります。現場で働く職人さんたちの日当、現場監督の給料や設計図をひく設計士への費用、といったものも入ってくるでしょう。
ここまではわかりやすいのですが、実際の家づくりにおいては、目に見えない費用というものがあって、かなり大きく家の値段を左右しています。 例えば、住宅展示場のきれいなモデルハウスを考えてみると、もっとも売りたい最新型の住宅を建て、夢を沢山盛り込んで、別途費用がかかるオプションをふんだんに加え、豪勢に飾ります。1棟あたりの建築コストが1億円を超えているものも少なくありません。

モデルハウス事業はビジネスなのですから、メーカーは元をとって利益を出すことを考えます。仮に経費という想定をしてみると、出展費用(土地の借り賃)は、東京あたりでは月々150万円というところでしょう。建物の建築費は、リースにします。建築費が平均7000万円かかると仮定して、リース代は月々150万円ほどになります。受付する人間は最低2人は置かれ、月給20万円2人分で40万円。税金や保険の諸費用も含めると人件費に約50万円ほどかかります。

水道光熱費など、建物の維持費もばかになりません。茶菓子など雑費も含めれば30~40万円はかかるでしょう。さらにパンフレットを刷り、展示場全体の広告費を分担するなどPR関連の費用が数十万円。水道光熱費や雑費と合わせ、ランニングコストが月々100万円ほどかかります。

そうしたコストを、誰が払うのでしょうか。モデルハウスは、ハウスメーカーの独立した事業部門です。独立採算性であれば、当然、売上から経費を引いて収益が残る、という仕組みになります。お客さまが1棟2000万円~3000万円の家を契約すると、その支払金額の中から、自動的に100万円以上のモデルハウス費用が差し引かれている、ということになります。

辿りついた「共同購入」と「問屋直接仕入れ」のシステム

展示場を持たないので低コストで良い「家」を建てられる!

川越設計事務所は、あえて立派な展示場はもたず、町の中の一軒家を事務所にしております。余計な経費をかけずに価格でお客様に還元しているのです。
さらに全国で展開している「共同購入」と「問屋直接仕入れ」のシステムを導入し、大手ハウスメーカー並みの低コストで原材料の仕入れを実現しました。
(しかも、川越設計計事務所は工事費しか受けとりません)

さらに大手ハウスメーカーと異なりカタログ・展示場等の費用をかけないのでお客様にご負担かけることなく低価格で高品質な「家」をご提供できるのです。

月々¥30,475から「家」が建てられる!

川越設計事務所が建てる家は坪39万円~のローコスト住宅なので月々¥30,475~のコストで夢のマイホームを建てる事ができます!!

相見積もりも大歓迎!

フランス古民家風タイプも選べる!

フランス古民家風タイプも選べる!

フランス古民家風タイプの詳細ページはこちら

フランス古民家風タイプもっと見てみませんか?

見学会に参加すると得する5つの理由

2016年5月10日公開 注文住宅 練馬区N様邸